浴衣や甚兵衛撮影

BLOG

今シーズンは先の見通しが立たない事例が多く見受けられましたが、諸々「気をつけながら」「慎重に進めながら」日常に戻りつつあります。そういった条件付きの中でも、誰もが工夫を凝らし、前向きに捉えながら頑張っています。色んなクライアントの皆様、カメラスタジオの皆様やデザイナーの皆様、照明さんやロケバスさん、ヘアメイクさんetc、全ての企業、スタッフの皆さまがたの頑張りがあって、私たちも支えられています。憂いて自分だけの事、目先の事だけを考えるのではなく、先々の事を考えて取り組んでくれている方達がいる事を忘れないで欲しいですね。そして自分たちが今できる事を一生懸命やるしかないのだと思い知らされます。日常に戻りつつあると実感していますが、イレギュラーな事例はまだまだ続いていたりもします。不安や不明点などは通年よりも多く発生していると思われるので、ご相談はいつでもして下さいね。

さて、春くらいから水着や浴衣といった夏物撮影が始まっていますが、完成も上がってくるようになりましたので、インスタグラムでも紹介しましたが再度掲載します。特に浴衣はいつものお洋服と比べると動きが制限されるものなんですが、上手にこなしていますね。体重のかけかたが違うんですが、姿勢が悪くなる事なく、笑顔を絶やさずたくさんのカット数頑張ってくれました。

紙面には表れる事はありませんが、たった1カットの撮影に「え、そんなにかかるの」というくらい時間がかかる事はざらです。雑誌の表紙やポスターはもとより(1時間以上はかかりますね!)、チラシの中のたった1カットでも、いい表情を引き出す為に、子供だと休憩やお散歩を挟む事も。甚兵衛姿の2人のキッズたちも長時間よく頑張ってくれました!飽きたりぐずってしまいがちな年齢なので、本当にすごいなあと思います。引率のお母様たちもヒヤヒヤしながら見守ってくれた事でしょう。みなさんお疲れ様でした。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Junior&Young、Girls、Boys、Babies、NewFace 総勢145名が登録しております。
新規資料も随時アップしていきます。
MODELS

新着情報