BLOG

アルバム制作

アルバム撮影が終わり、各ご家庭へデータ、DVDの発送、各ご家庭で確認して貰って番号の通知、照らし合わせ、そして修正(髪の毛や膝小僧の怪我等等々ですね!)・・と非常に多忙な日々でしたが、どうにか先の見通しが立って来ました。最終の画像を予定通り印刷所へ回せそうです。

ご父兄に選んで頂いた画像との照らし合わせと修正に特に時間がかかっており、せっかく選んで頂いていますが、最終的にはこちらに一任して頂く形を取らせてもらってます。大部分は選んで頂いたお写真に問題無く、ご父兄の希望に沿わせて頂いています。ただ一部、ご父兄の思いも充分汲みたいところですが、そのお子さんの良さが少しでも先方に伝わるよう、そのお子さんの年齢、個性らしさが映し出されているお写真を選ばせて頂きました。

どうしても我が子の写真となると、目が大きく、顔が小さく写っているものを選んでしまいがちで、表情や姿勢がおざなりになりがちです。あごを引きすぎて目が大きく写れば、髪の部分が多く写って頭が大きく見えたり、不自然だったり乏しい表情と取られてしまい非常に損な事です。また、あごがどうしても上がりがちなお子さんは目の力が弱く、鼻の穴が目立ってしまったりします。どの角度が自然で、かつ自分の表情、個性が伝わるか、色んな人の意見を取り入れながら体で覚えて行ってもらいたいと思います。資料の通過とは、実際に会ってみたい素材だと思わせる事。そこに豊かな表情は欠かせません。よいところはそのまま生かし、様々な表情をコントロールできるようになって貰いたいです。

こちらは2日発売の、中日新聞「こどもウィークリー」より、こどもトレンドのコーナー。今回は年末にふさわしく「パーティーメーク」特集です。撮影当日の終了後の写メもついでに掲載です。普段はなるべくお化粧に頼らないよう指導していますが、特別な時くらいはいいものですよね。小学生対象新聞らしく、100圴やママのメイク道具でのお化粧を提案しています。機会があったらチェックしてみて下さいね。

こちらは先日のお仕事終了後の写メです。小道具を使った難しい指示もありましたが、スタッフの方たちの指示をよく理解しながら上手にとても早く撮影を終了させてくれました。1カット終わった後に、自主的にカメラマンさんにお願いして撮影したばかりの画像をチェックさせて貰ったりする姿は、大人モデルさながらで、とても頼もしく思えました。立ち会いのスタッフCも、何も指導や気を使う事もなく、非常に安心して見守る事ができました(^^)

関連記事

インスタグラム

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

最近の記事

  1. 2017.12.7

    アルバム制作
  2. 2017.11.20

    アルバム撮影
PAGE TOP